So-net無料ブログ作成

匿名通報ダイヤル

子どもや女性の早期保護等を図るための「匿名通報ダイヤル」というものがあります。
http://www.tokumei.or.jp/index.php?
 (下図は全て上記URLより転載)
ioio01.jpg

子供や女性の被害が考えられる場合に匿名で通報できるシステムです。2007年10月から1年半の限定で実施されているモデル事業だそうです。
通報先は一般競争入札により決定された団体(現在は特定非営利法人日本ガーディアン・エンジェルス)に委託されているため、警察に身元を探られたくない人も、匿名でも情報を通報できるようになっています。委託された団体からの情報を警察庁は全国の各警察本部に連絡し、被害者の保護や事件の摘発にあたります。通報後に解決したかどうかの状況は、上記の「匿名通報ダイヤル」専用のサイトで確認できます。

児童買春のほか、児童ポルノ、覚せい剤譲渡、強制わいせつなど。女性については、売春や不法就労を目的にした人身売買など表面化しにくい犯罪からの被害者の早期保護を狙ったものだそうです。3月には1年半の期限を迎えますが、せっかくの事業ですからより充実して継続してほしいところです。

開始から1年間(07/10-08/09)の実績では、計459件の情報があり、児童を飲食店で働かせたなどとして7件を立件、容疑者23人を逮捕・書類送検し、被害児童2人の保護に結びついたとのことです。通報された情報の内訳は次の通りです。
 児童買春など少年の福祉を害する犯罪情報 206件
 人身売買に関する情報 62件
 その他 191件
私はこの「匿名通報ダイヤル」を知りませんでしたが、認知度が低いためでしょうか、世相の割には通報件数が少ないように思います。容疑者の検挙につながった場合は最高10万円の情報料が支払われるそうですが、支払い対象の3件の情報提供者から申し出がないため、支払われなていないそうです。通報が情報料が目当てで無いことが嬉しいですね。

[目]

「匿名通報ダイヤル」では対象としている犯罪が次のものに限られているようですが、児童虐待などもっと幅広い犯罪に対応しても良いのではないでしょうか。
大韓民国の国家保安法の密告制度にはいささか抵抗を感じますが、わが国でも児童虐待を受けた児童は無論、虐待を受けたと思われる児童に関しても通告義務の対象となり、守秘義務に優先されているのですから、もっと幅広い犯罪での匿名通報ができることが望ましいと思います。

匿名通報ダイヤルが対象としている犯罪
ioio03.jpg
IOIO04.jpg
詳細はhttp://www.tokumei.or.jp/index.php?req_id=index.hanzai

[モバQ]
「匿名通報ダイヤル」のホームページは如何せんお粗末です。もう少しどうにかならないものでしょうか。どうもこの手の役所周りのホームページはいけません。広告代理店に結構高い費用を払っているのでしょうから、もう少しまともなコンテンツを作ってもらって下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。